おとなたけちゃん

18禁の話はこっちで書きます

当ブログのプライバシーポリシー

小妻容子七回忌原画展を見てきました

昭和のSM雑誌を見ていた方なら、見ていない人はいない、小妻容子さんの緊縛画を展示している小妻容子七回忌原画展を見てきました 小妻容子七回忌原画展 会場は巣鴨のアビリティスタジオ 会場を入ると懐かしい責め絵の数々 志摩紫光さんとSM談義も 過去の展示…

池袋ミカド劇場特別興行「最後のアイドル」血流血留壱流プロデュース

5月5日は、イチオシの踊り子さんである、いちるさん(血流血留壱流さん)が一日劇場ジャックするという告知が出ていましたので、池袋のミカド劇場で観劇してきました。

吉岡愛花 / せき 二人展 「密花結び」を見てきました

吉岡愛花さんとせきさんの二人展 蜜花結びを見てきました。美しい緊縛画と緊縛写真を見ることが出来ました。

Hajime Kinoko写真展 花札緊縛美女 @クリエイションギャラリー日本橋箱崎

Kinoko Hajimeさんの写真展が3月5日までの会期で箱崎のクリエイションギャラリーで開催されています。花札になぞられた和の雰囲気が素敵でした

マキエマキ 空想ピンク映画ポスター展2でプチコスナイト @ラッキードラゴンえん

先週お伺いしたマキエマキ空想ピンク映画ポスター展では、最終日の2月18日はセーラー服ナイトと称して、男も女もコスプレして楽しむ企画になっています。 adult-takechan.hatenablog.com 18日に訪問できないけどコスプレはしたいという人のために、バレンタ…

マキエマキ 空想ピンク映画ポスター展2 @ラッキードラゴンえん

前回11月に渋谷で開催されたマキエマキさんの空想ピンク映画ポスター展。早くも第二回めの開催です。 adult-takechan.hatenablog.com 2月5日から入谷のバー、ラッキードラゴンえんにて「空想ピンク映画ポスター展2」を開催します。写真はすべて自撮り、タ…

Love to Eros 3 (ラブエロ3)でHajime Kinokoさんの緊縛ショーを見てきました。

先日見学してきたラブエロ展、13日はHajime Kinokoさんの緊縛ショーがあるということで、会社を定時で上がって見学に行きました。 adult-takechan.hatenablog.com ショーは18時からの開始、10分前ぐらいに着いたら、開始を待つ方がステージ前の席に随…

Love to Eros 3 (ラブエロ3) を見てきました。

1/9-15まで箱崎のクリエーションギャラリーで開催されているLove to Eros 3を見てきました。 Love to Eros 3 最寄り駅は東京メトロの水天宮前駅。そのまま隅田川の方に歩いてゆくと、こんな看板があります。 看板の矢印どおりに横丁を入ると入り口はこん…

スタジオオール・インの新年会に行ってきました

四谷三丁目のスタジオオール・インで開催された新年会に参加してきました。美味しいお酒と料理を食べた後、逆さ吊りにされて鞭打たれてきました。

予告 Love to Eros 展 1/9-1/15 クリエーションギャラリー日本橋箱崎

今日は、レポではなく、予告編です。 年が明けて1/9~1/15まで、箱崎の東京シティエアターミナル近くにあるクリエーションギャラリーという大きなフォトギャラリーで、Love to Eros展という写真展が開催されます。出展者は主催のJellyさんの他、本ブ…

パニックパラダイスパーティー(パニパラ)の鍋パーティーに行ってきました

前にレポートを出した、パニックパラダイスパーティー(パニパラ)が再び開催されたので参加してきました。 adult-takechan.hatenablog.com パニックパラダイスパーティー 今回のコスチューム 夜海魔理愛 キャンドル工房 ひみつ基地 ラッコプランニング 鉄…

池袋ミカド劇場 SMフェスタ 2016秋に行ってきた

池袋ミカド劇場 SMフェスタ 2016秋 池袋ミカド劇場 SMフェスタ 2016秋 栗鳥巣+京はるな 血流血留壱流 一回目:観客調教 二回目・いちる+てんぐちん 三回目・棗蟲+いちる 天馬ハル+麗華 蓬莱かすみ+御前朱里 御前朱里+さくら 過去記事 11月11日から…

マキエマキ個展 空想ピンク映画ポスター展 渋谷ダイトカイ

このブログでも何度か紹介している田岡まきえさん改めマキエマキさんが個展を開いたので、初日にお邪魔してきました 場所はおしゃれなギャラリーバー ダイトカイ 会場となっているのはおしゃれなギャラリーバー。手前がバーカウンターになっており、奥が展示…

縛られた女装子 最近のストリップ劇場のシステム 改造と隷従の日々 検索回数1回のキーワードが面白い

www.naenote.net この記事を読んで面白いそうだと思って自分でもやってみました。表ブログでもやりましたが、コンテンツの関係でこっちのブログのほうが断然面白い結果が出ています。 検索回数1回のキーワード まず、検索回数1回のキーワードを見たところ…

セルフポートレート展2016秋を見てきました

毎回お邪魔しているセルフポートレート展を見てきました。 セルフポートレート展2016秋 春秋に開催されているセルフポートレート展、前回はラブドール展と同じ日に見てきましたが、今回は会社帰りにちょっとお邪魔しました。 会場は銀座モダンアート 場…

渋谷ハロウィンをスクール水着で参戦してきました

今年は、ハロウィン本番の31日が月曜だったため、いつが本命なのか読みにくかったですが、セオリー通り、本番の31日に本家の渋谷に参戦してきました。 当日、コインロッカーやデパートのトイレは満員で使えないことが想定されていたので、着替えは通勤経…

パニックパラダイスパーティー(パニパラ)に行ってきました

先日、「パニックパラダイスパーティー」略して「パニパラ」に行ってきました。内容は、TwitterやMixiで主催者に参加申し込みをした人20人ぐらいが、物販・飲食・SMプレイでまったり楽しむパーティーです。 [追記:2016年12月9日] その後、12月に参加した…

シースルー写真展2に行ってきました

ツイッターで見つけて、浅草橋でやっているシースルー写真展2を見てきました。 場所は浅草橋駅近くのギャラリー・ドレインです。 ギャラリーの一階はサバサンドが一押しのカフェ カフェの隣に控えめに看板が掲示されています 鎌田紘子Presentsシースルー写…

田岡まきえさんの写真展を見てきました。

本記事はメインブログに6月に掲載した記事の転載です。 最近、Twitter経由で、メインブログに本記事のような若干性的表現が含まれる記事が載るのが不快だと言ってくる方が居ました。 読者が増えているということは、そういう意見に遭遇する確立も増えてくる…

双丘展とひとはだ脱ぎます展に行ってきました。

本記事はメインブログに2016年6月に掲載した記事の転載です 水曜日の田岡まきえさんの写真展の後、木・金と立て続けに写真展に行ってきました。 双丘展 craneeight.art.coocan.jp 双丘展は「おっぱいとお尻に囲まれた世界」がテーマです。 開催場所は千…

七菜乃写真展 「私と女神たち」に行ってきました @神保町画廊

本記事はメインブログに2016年8月に掲載した記事の転載です 七菜乃さんの写真展「私の女神たち」に行ってきました。場所は神保町画廊です。 神保町画廊 HOME (上のタイトルがそのままリンクになっています) 今は画廊のHPのTopにも告知が出ています。…

腿脚足展を見てきました。 谷根千Cafe Gallery幻

本記事はメインブログに2016年9月に掲載した記事の転載です 9月25日までの日程で、谷根千カフェギャラリー幻で「腿脚足展」というユニークな展示会をやっていました。 Cafe Gallery 幻(まぼろし) | 東京・谷根千 谷根千、どっちかというと根津よ…

川崎ロック座 雪見ほのかさんの鞭を使ったショーを見に行きました。

僕のもう一人の推しの踊り子である雪見ほのかさんが川崎に来てくれて、しかも鞭を使ったショーをすると告知していたので見てきました。 雪見ほのかさん そしてM男とM女の生態についてなど今日は色々教えて頂きました!やっぱり私はM女でもS女でもなく、どち…

池袋ミカド劇場 いちる一周年記念公演

おとなたけちゃんを作るきっかけにもなった、20歳の元気なストリッパーのいちるちゃんですが、9月1日にデビュー一周年を迎えました。僕は9月2日の金曜日にお祝いを兼ねて訪問しました。 僕のストリップ童貞を奪ったいちるちゃんのその後の成長を確認しよ…

一鬼のこ写真展 僕が松茸になるまで

9月2日から7日まで、クリエイションギャラリー日本橋箱崎で開催されている、緊縛師・緊縛写真家である一鬼のこ(はじめきのこ)さんの10週年記念展示である「僕が松茸になるまで」を見てきました。 一鬼のこ(はじめきのこ) 鬼のこさんは、赤いロープ…

感想文 家畜人ヤプー あとがき 沼正三 著

元々、5分冊の一巻づつエントリーを上げている時点で、冗長かなとは思っていました。更にあとがきだけで感想文を書くのもひどい話だなと思います。ですが、ちょっとした発見がありありましたのでお許し下さい。 捕虜生活で経験した絶対的隷属 あとがきで、…

感想文 家畜人ヤプー 第五巻 沼正三 著

ついに全巻読了しました。読み始めたのは5月半ばですので、文庫5冊読むのに3ヶ月かかっています。本を読むのは毎日の電車の中、あるいは出張時の飛行機の中なんですが、日々の電車の中では殆どTwitterを見て過ごしてしまっておりますが、それにしても遅読で…

四ツ谷のスタジオ オール・イン プールで遊んできました。

撮影、イベント用のスタジオがプールになってしまうというイベントに行ってきました。 kiriko07.blog41.fc2.com 今回、設営、昼の部、夜の部、撤収と一通り参加させていただきました。 設営 まず、スタジオにあった畳を片付け、防水用のビニールを敷いた上で…

感想文 家畜人ヤプー 第四巻 沼正三 著

事務連絡:メインブログの「たけちゃんのあんなことこんあこと」から、お酒関係の記事および性的表現が含まれる記事をこちらに転載しました。 ツイ廃なのですっかり遅読ですが、やっと第四巻を読了しました。全五巻なのでもう少しで全巻完了です。 前回書い…

銀座ヴァニラ画廊 人造少女美術館 そばに置きたい人形

GWの頭に銀座ヴァニラ画廊で開催されている人造少女美術館を見てきました。 リアルラブドール まず、ラブドールですが、製造しているのは「オリエント工業」という会社です。 リアルラブドール オリエント工業|年齢認証 リンクでお分かりの通り、中は18歳…

さようなら新宿座

湘南新宿ラインの新宿駅開業、高島屋開店、バスターミナル「バスタ新宿」開業と、急激にお洒落タウンに変身している新宿駅南口 その発展からすっかり取り残された一角があります。 都立新宿高校の裏手のこじんまりとしたエリアに、昭和40年ごろそのままの…

ふともも写真の世界展に行ってきました。

今日のネタはちょっといつもと違うテイストです (実際の私を知っている人は、「ついに本性を出したか」と思うかもしれません) ちょっと性的表現が含まれます。潔癖症の方は見ないほうが良いかもしれません。一応 【閲覧注意】 ふともも写真の世界展に行っ…

続 ナイトクラブのショーに行ってきました。 デカバーZ Seduction

先週の金曜日、新宿歌舞伎町のデカバーZで開催された「Seduction」というイベントに行ってきました。 Seductionとは誘惑という意味。主催は女装で活動をしている方がメインのようです。 少なくとも佐藤友美さんは女装男子です。(お友達なので知っている) …

四ツ谷スタジオオール・インでのイベント

先日、四ツ谷にあるスタジオ オール・インのイベントにおじゃましました。その際に、7月17日に開催されるイベントのフライヤーをいただきましたので紹介します。 真夏のホラー劇場2016 主催はレミコさん 拡散希望! いよいよ来週は「真夏のホラ―劇場2…

ナイトクラブのショーに行ってきました。 デカバーZ 

7月2日に、クラブのショーを見てきました。 その名も『SEX』 意味は「性(さが)」です。 人それぞれ、いろんな性がある。人に言えない性癖を持っている人もそれを隠さずにみんなで楽しみましょうというイベントです。 場所は新宿歌舞伎町「デカバーZ」で…

感想文 家畜人ヤプー 第三巻 沼正三 著

やっと第三巻読了しました。 基本、読書は通勤の電車の中なのですが、ついついツイッターのタイムラインを追っていると、本を読む時間が無くなってしまうのです。。 さて、第三巻は今までと毛色が変わり、SMよりもSF色が強くなっています。糞便や嘔吐物が出…

SMバーに行ってきました 渋谷 デザイア

ちょっと前ですが、SMバーのようなところに行ってきました。 bar-desire.com ホームページだと、SMバーでも緊縛バーでもない、大人の隠れ家サロンって書いてありますが、僕は他のSMバーもハプニングバーも行ったことがないので分かりません。 スタジオイベン…

感想文 家畜人ヤプー 第二巻 沼正三 著

引き続き、第二巻読了しました。 adult-takechan.hatenablog.com 第一巻で、未来世界イースに到着したクララと麟一郎ですが、第二巻では遂にイース人クララとヤプーのリンになってゆく過程が書かれています。この巻でも、「芸が細かいなぁ」と舌を巻く描写が…

潜入ルポ バンコク ソイカウボーイ ドールハウス

引き続き、バンコクのゴーゴーバーネタです。 今度は、バンコクのもう一つのゴーゴーバーの聖地である、ソイカウボーイに行ってきました。 前回ナナプラザに行った、一軒目の記事はこちらです。 adult-takechan.hatenablog.com bangkok-dark-night.com 1.…

潜入ルポ バンコクナナ・プラザ スパンキーズ

バンコクといえばナイトライフ攻略も楽しみになっています。僕は女の子をホテルにお持ち帰りしてナンチャラカンチャラはしないので、ゴーゴーバーで女の子と踊るのが楽しみになっています。バンコクのゴーゴーバーはシーロムに有る「パッポン」、スクンビッ…

感想文 家畜人ヤプー 第一巻 沼正三 著

本のレビューですが、題材があれなんで、こっちで上げたいと思います。 家畜人ヤプー 第一巻 沼正三 著 あとがきによれば、本小説は、1957年12月から1959年6月にかけて、雑誌「奇譚クラブ」に連載されたものを加筆修正した上で単行本となり、紆余…

池袋ミカド劇場 SMフェスタに行ってきた

[追記 2016年11月18日] 秋のSMフェスタも見てきましたのでこちらの記事も合わせてご覧ください。 adult-takechan.hatenablog.com GWもたけなわ、休日の谷間の月曜日、ラブドール展とセルフポートレート展に行ってきました。 adult-takechan.hatenablog.com…

当ブログのプライバシーポリシー

プライバシーポリシー 当ブログで掲載している広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(i-mobile、もしもアフィリエイト)を利用しています。アフィリエイトプログラムで紹介している商品は当ブログが販売しているものではなく、各リンク先で…