おとなのお遊び

18禁の話はこっちで書きます

SMバーに行ってきました 渋谷 デザイア

この記事をシェアする

ちょっと前ですが、SMバーのようなところに行ってきました。

bar-desire.com

ホームページだと、SMバーでも緊縛バーでもない、大人の隠れ家サロンって書いてありますが、僕は他のSMバーもハプニングバーも行ったことがないので分かりません。

スタジオイベントなんかは行ってますが、また違いますからね。

 

室内全景は撮りませんでしたが、20畳ぐらいの空間で、6人がけのバーカウンターと、反対側には3脚6人分のソファーがあります。

普通のクラブだったら、ソファーの前にはテーブルがあって、その反対側にはスツールが有るはずなんですが、そんな邪魔なものはありません。

 

なぜかって、

プレイが出来る場所をなるべく広く取るためです。

 

更に、壁際には三畳ほどのステージスペースが有り、そこには畳が敷かれています。

そして、天井にはフックとかパイプとか

そして壁には鞭

f:id:take--chan:20160625004207p:plain

このステージか、フロアのスペースで、縛られるのもよし、叩かれるのもよし、バーカウンターでただお酒を飲むのもよしという感じです。

 

プレイに移行している人は割りと多くはなく、僕が行った時はお客さん7-8人だったのですが、1-2組時々プレイをしているかなって感じです。

大多数の人は、SMの話を肴にお酒を飲んでいる感じですね。

 

肝心のシステムはこんな感じ

f:id:take--chan:20160625004537p:plain

これはレギュラー時で、イベント時は異なります(イベント時に逆に安くなることも多いです。不思議)

女性は非常にお安くなりますね。カップルでも安くなります。

 

僕が行ったのはイベント時だったので、男性5000円でした。

f:id:take--chan:20160625004806p:plain

こんな素敵な、アクセサリーになりそうなバラ鞭があったので買ってみました。

 

ついでに、常連さんが持ってきていた鞭でちょっと叩いてもらいました。

 

SMっていうと、女王様に無理やり虐められるイメージが有りますが、ここは全然そんなことはなくて、好奇心があればそれを満たすお手伝いはしてくれるって感じです。

 

決して怖い場所ではありません。

 

会計システムも、入場料を払ってしまえば、ドリンクはフリーだったり、カクテルは有料ですが500円とか1000円で、決してぼられることはありませんので安心です。

 

キャバクラより健全かも。