おとなのお遊び

18禁の話はこっちで書きます

Ad by Medi8

いちるちゃん2周年公演@池袋ミカド劇場

この記事をシェアする

2年前の2015年9月1日にシアター上野でデビューしたいちるちゃん。2周年の周年公演を池袋ミカド劇場で迎えました。

池袋ミカド劇場

劇場

去年の1周年の公演もミカド劇場でしたが、今回は花の数がより増えたような気がします。とっても華やかです。

お花

一番目立っていた花束は異色肌ギャルからの花束。いちるちゃん、今年の6月末にmiyakoさんが「異色肌ギャル」という企画をやった時に、黒肌ギャルをやっています。黒肌に緑の衣装がいちるちゃんですね。

 香盤表

香盤

香盤表はこんな感じ。いつもいちるさんをサポートしているお姐さん方が出演されています。

では、いつものように個々の踊り子さんのレビューをしましょう。

栗鳥巣・京はるな・渚あおい 

このお三方のBLチームショーは、確か新宿TSミュージックかこのミカド劇場で、偶然3人が並んだ香盤になって、どうせだったらチームショーにしようと始まったような記憶があります。入り組んだ香盤を見ていただければわかりますが、4個出し。しかもチームショーは全部BLものです。

僕は時間の都合で2回目3回目を見たのですが、僕的には2回めのソープでの京ちゃんが良かったかな。

BL好きな女性のお客さんも多くて、鳥姐さんはいつものように観客を巻き込んでいくスタイルで、今回は女性のお客さんを巻き込んだのですが、その女性の感動した様子が印象的でした。

2回めであおいさんのソロも見たのですが、キレの良い、非常にオーソドックスなダンスを披露されていました。BLネタとの落差が素敵です。

愛子

愛子選手、今回もいちるちゃんの応援のために来演したという感じもします。1-3回を見させていただきましたが、おそらく2個出しだと思います。いつものように切れの良いダンスと、身体の柔軟性を生かしたポーズ。シックスパックは健在でした。とにかく「カッコイイ」という表現が似合う踊り子さんだと思います。

星愛美

おそらく初見です。ぐぐってみたら、今年で27周年となる超ベテランさん。18歳デビューだとしても、45歳になります。お顔は確かに年輪を刻んだ感じもするのですが、身体の方はそんな事は一切感じさせない、ハリのある身体でした。そして、身体の柔軟性やダンスの激しさも若い人には負けていません。

更に、70年代JPOPを題材にした、ちょっと懐かしい感じのダンスを中心に4個出しとベテランの余裕を見せていました。

ガン闘病でしばらく休養した後に復帰されたのだとか。そんなことは微塵も見せない、素敵な踊りと身体でした。

山口桃華

この方もおそらく初見です。ロングのウエーブのかかったロングヘアーに小さい顔、大きな目にいつも微笑みをたたえているチャーミングな方です。ウインクとかもバッチリ決まって、ちょっとハーフっぽい感じもします。

西部劇っぽいナンバーと消防士をテーマとしたナンバー。ダンスもきれいだし、ツンと上向きのバストとヒップも魅力的。ザ・ストリップショーという感じ。

アメリカンなテーマを選んでいるせいもあって、ハリウッドのショーみたいでした。

いちる

周年のいちるちゃんは今週はトリを務めています。他のお姐さんが2個出し、4個出しをしている中、周年公演に用意した1個出しで勝負していました。振り袖で登場した後、女戦士の格好で戦いをテーマとしたダンス、その後エアリアルシルクを使ったダンスと、とにかく活動量が半端なく多い演目になっています。

ポラの間の会話では、一日にペットボトルの2リットルの水を1本以上飲んでいるとか、踊り終わるとフラフラになるとか言っていたので、踊っている本人は見ていて想像する以上に大変なのでしょう。

更にエアリアルシルクは、この周年公演のために1月から愛子選手に習って練習していたと聞きました。

今までの努力の集大成のような新作です。

なお、殆ど時間がありませんが、9日の2回めの後(16時半頃?)に2周年イベントがあるそうです。周年ならではの華やかな公演になるのではないでしょうか。

そして、上にあるように、11日ー20日は新宿のバーでいちるちゃんが被写体になった写真展が行われます。土曜の16日はいちるちゃんが1日店長をやるという情報もあります。

最後にツイッターからいちるちゃんのキュートな顔を載せて終わりますね。

 

 過去の観劇レポ

 

adult-takechan.hatenablog.com

adult-takechan.hatenablog.com

adult-takechan.hatenablog.com