読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなたけちゃん

18禁の話はこっちで書きます

当ブログのプライバシーポリシー

Love to Eros 3 (ラブエロ3)でHajime Kinokoさんの緊縛ショーを見てきました。

先日見学してきたラブエロ展、13日はHajime Kinokoさんの緊縛ショーがあるということで、会社を定時で上がって見学に行きました。 

adult-takechan.hatenablog.com

ショーは18時からの開始、10分前ぐらいに着いたら、開始を待つ方がステージ前の席に随分集まっていました。30人ぐらいいたでしょうか。

緊縛は世界のKinokoさん、モデルは霞さんです。

 

 

Kinokoさんの緊縛ショー

Kinokoさんの緊縛は、今回は和の雰囲気でした。スタジオ内に竹で組んだ吊床をセットしてスタート。

最初は座った体勢で荒縄で縛っていたのですが、前に座った人の頭と腕が重なってうまく写真が撮れなかったので、その後の麻縄の縛りからです。

f:id:take--chan:20170114092836j:plain

最初は立った状態で胸縄をかけてゆきます。

緊縛ショー

後ろ手拘束から胸縄が決まるまではあっという間です。

緊縛ショー

縄尻を吊り床に固定して

緊縛ショー

足を吊り上げて

緊縛ショー

この時点で完全に全身が宙に浮いています。

緊縛ショー

ここが凄いところで、仰向けに吊り上げていたところで体をくるんとひっくり返すだけで、逆海老吊りの変形のような形になります。この体制になると俄然本格的な責縄っぽくなってきます。

緊縛ショー

髪の毛も吊ってしまいます。こうなると霞さんは頭を動かすことも出来ません。手拭いで猿轡もされているので、凄く被虐感の伝わる構図になっています。

緊縛ショー

胸の吊り縄を少し緩めます。Kinokoさんの縄走りは凄く早くて、見ているとどんどん形が変わってゆきます。

緊縛ショー

逆さ吊りのような形になります。Kinokiさん両手では足らずに口も使って縄を扱っています。この頃から霞さんの表情がとろ~んとしてきました。

緊縛ショー

逆さ吊りから下に降ろされたところ。拘束は胸縄だけになっているのですが、まだ霞さんの表情は縄に包まれている感じですね。

この後、胸縄を解くのは普通はモデルさんを座らせて解くのですが、Kinokoさんは霞さんを横たわらせたまま優しく一本づつ縄を外してゆきます。見ていても綺麗だし、モデルさんも急に現実に引き戻されることが無いので、縄の余韻をたっぷりと味わえる良い方法だと思います。

 

コスプレも楽しみました

この日、まきえさんが巫女さんの格好で在廊されるということをツイートで見たので、僕もコスすることにしました。事前にまきえさんに打診したら「どうぞどうぞ」ということだったので。主催はJellyさんなので本当は彼女に許可を取らないといけないのでしょうが、まぁ何かあったらまきえさんのせいと言うことで。。。

 こんな格好です。

コスプレ

ちなみにこれ、撮影もまきえさん、なんと、メイクまでしてもらいました。ネットでは顔出せないんでお見せ出来ませんが、唇と頬に紅入っています。

 

そんなこんなでラブエロもあと2日、14日15日はまきえさん腹出しミニスカセーラー服で在廊だそうです。

14日は20時まで、15日は12時から18時までです。