おとなのお遊び

18禁の話はこっちで書きます

Ad by Medi8

元町公園プールが普通のプールになってしまった話

この記事をシェアする

元町公園プール

http://www.hamapoo.marusei-fep.jp/pool/img/pool_img02_motomachi.png

写真出典:http://www.hamapoo.marusei-fep.jp/motomachi/

今年は普通のプールに

今まで、夏になると屋外プールのオープンが楽しみでした。都内にも屋外プールはたくさんありますが、行きたいプールは、横浜の元町公園プール一択でした。

ところが、今年から、この燦然と輝いていたプールが一気に色あせてしまったのです。

今まではこのプール、「局部さえ隠れていればどんな水着でもOK」という素敵なプールだったんです。

それが今年からは「Tバックや露出の大きい水着はNG」というごく普通のプールになってしまっていました。

今シーズンが始まる前に横浜公園プールのホームページに掲載された注意文言がこちらです。

http://www.hamapoo.marusei-fep.jp/document/swimsuit.pdf

中には、NG水着のサンプルが出ていました。

f:id:take--chan:20170915162709p:plain

イラストが妙にリアルなんですけど。今まで散々見てきているから逆によく分かっているんですね。

僕は今まで後ろが紐だけ、前はかろうじて局部を隠すだけのマイクロビキニで泳いでいましたので、完全にNGです。 

今までは、極小水着愛好者の楽園だった

例えば、これは2014年から2016年までの間、プールに貼り出されていた張り紙です。

f:id:take--chan:20170915002846p:plain


2014年のプール利用者アンケートの集計では、

露出の高い水着や入墨への対策をとったり、制限したりしてほしい。(5件)

という要請がありました。ところが、この時、プール運営側からは、

局部を意図的に露出していたり、他のお客様に直接接触するような行為をしない限りは制限できません。もし見た目だけで制限してしまうと人権侵害になるため、横浜市の方針として制限を設けていません。

という気骨有る回答がされていたのです。

出典: http://www.hamapoo.marusei-fep.jp/document/h26_enquete.pdf

実際、去年までは上の張り紙はあったものの、プール運営側からの注意は特に無く、TバックやGストリングの水着でも堂々と監視員に挨拶をしてからプールサイドに上がっていたものです。監視員も、その姿を一瞥してから「こんにちは~」と挨拶を返してくれていました。

 

f:id:take--chan:20170916155733j:plain
f:id:take--chan:20170916155727j:plain
マイクロビキニ(イメージ)



 

ところが、これが2015年になると

露出の多い水着、水褌や入墨への対策をとったり、制限したりしてほし
い。(9件)

と苦情件数が増え、回答の方も

露出の多い水着に関しては、その着用をお控え頂くよう施設内に掲示物によりご案内をしております。しかし局部が覆われている水着であれば制限ができないのが現状でございます。
 しかしながら他の利用者様からも同様のご指摘を頂くこともあり、昨年度より露出の多い水着に対して対応を強化しております。
 具体的には、掲示物のほかに施設側で露出が過度と判断した場合や複数の利用者様からご意見が上がった場合は、当施設で用意しております貸出用の水着の着用をお願いしております。

という回答に後退しています。

出典: http://www.hamapoo.marusei-fep.jp/document/h27_enquete.pdf

規制強化された理由の考察 

今年、更に規制強化されてしまったのは、

  1. 利用者からの苦情が更に多くなった
  2. 管理会社の改選が3年に一回行われているが、来年度改選が有るため、管理会社がイメージアップを狙って、極小水着愛好者を切り捨てた
  3. 区役所側で、今まで人権問題として、規制化の防波堤になってくれていた市議が引退したか落選したかで、影響力が無くなった

などが考えられますが、2014年から2015年にかけて苦情が倍増していることから、苦情件数が増えたのでしょうね。何れにせよ、規制派の声に屈してしまったのです。

数年前までの元町公園プールは、周りの人は極小水着の人を意に介せずに自分の楽しみ方をしていたし、極小水着の人も、特に見せつけ行為やハッテン行為をすること無く、泳ぎや日焼けを楽しんでいた為、特にトラブルはありませんでした。肌の露出の多い人がプールサイドにいるのを見ることは避けることが出来ないので、一定数、苦情を入れる人はいましたが、少数派だったと思います。

ここ1-2年、他のプールを締め出された人が元町公園プールに流れてきたことで、見せつけ行為やハッテン行為をする人が出てきたのかもしれません。そうなってしまうと、いくら管理会社に気骨があっても守りきれなくなってしまいます。

いずれにしろ、一度規制が強化されてしまったら、今までのような楽園状態に戻ることはないと思います。

今年は元町公園プールには行きませんでした。

注記

今まで、極小水着が許されていた時は、このような情報をネットに上げると、心無い利用者が殺到してしまい、規制強化を早めてしまうと思い、プール名などの情報を上げていませんでしたが、最早過去のことになってしまいましたので、情報公開させて頂きました。