おとなのお遊び

18禁の話はこっちで書きます

いちるちゃんのお店 Barちんちろりんが面白かった

この記事をシェアする

何度かこのブログでも紹介して応援している、ストリッパーのいちるちゃんが、新宿歌舞伎町でバーを出しました。

Barちんちろりん

Barちんちろりん  

barちんちろりん

場所は歌舞伎町、風林会館の裏、プチプラザというビルの2階です。営業時間は夜8時から翌朝5時まで。日付が変わる頃に早番スタッフと遅番スタッフが入れ替わります。終電をのがした時の初電待ちにも使える営業時間です。

ビルの外観はこんな感じ

barちんちろりん

システム

システムは時間無制限のチャージが1000円、アルコールドリンク800円~1000円前後(シャンパン入れたら2万円ぐらいはしますけど、それはそれで・・・)スタッフドリンク1000円で、チャージ・スタッフドリンク・ドリンク一杯づつがデフォ。滞在時間に合わせて自分のドリンクとスタッフドリンクが増えてゆくという感じ。

僕が行ったときには3時間ぐらい滞在していて5000円でお釣りが来ましたので、料金的にはかなり良心的だと思います。

店内

店内はカウンターのみで、スツールが6-7脚ある感じです。そんなに広くないので、スタッフとの距離も近くて話が弾みます。

お客さんは出勤スタッフによって変わるような感じがしますが、いちるちゃんが入っている日はスト客が多い印象でした。

お客さんも気さくな人が多くて、色々な話に混ぜてくれますので、一人でいっても寂しく飲むようなことはありません。

スタッフ

現在出勤リストに載っているスタッフは以下の方です。

オーナー:いちるさん
ひなりなさん
 沙千佳さん
 313さん
日下部ゴメヲさん 
 おりゅぴ丸さん
七宮ゆかりさん

 

皆さん個性的で可愛く魅力的な方々です。

僕はゴメヲさん→いちるさん早番の時に訪問しました。ふたりとも気さくで楽しくお話をする事ができました。

下ネタ炸裂という訳ではありませんが、かなり変態的なトークもすんなりと会話の中に溶け込んでいく感じ。いい感じにゆるくて、アットホームなので落ち着きます。

シフトは冒頭のBarちんちろりんの公式ツイッターで定期的に更新されています。