おとなのお遊び

18禁の話はこっちで書きます

Ad by Medi8

双丘展とひとはだ脱ぎます展に行ってきました。

この記事をシェアする

本記事はメインブログに2016年6月に掲載した記事の転載です

 

水曜日の田岡まきえさんの写真展の後、木・金と立て続けに写真展に行ってきました。

双丘展

craneeight.art.coocan.jp

双丘展は「おっぱいとお尻に囲まれた世界」がテーマです。

開催場所は千駄木のカフェギャラリー幻です。以前、吉岡愛花さんの個展もここでやっていました。


 

Cafe Gallery 幻(まぼろし) | 東京・谷根千

 

www.take--chan.tokyo

 

双丘展は一応R18になっていますが、全然いやらしい世界ではありませんでした。

 

f:id:take--chan:20160611081526p:plain

15畳ぐらいのカフェスペースに24人ものしかもジャンルの違う方が出展されるので、どうなっちゃうんだろうという期待と不安がありましたが、蓋を開けてみれば、混沌とした中にも不思議な統一感の有る世界が広がっていました。

f:id:take--chan:20160611082329p:plain

たとえば、田岡まきえさんの写真はその上に展示してあるま◯◯さんの絵とちゃんと調和しています。

f:id:take--chan:20160611082517p:plain

吉岡愛花さんの絵と人形も、永遠さんの絵と調和して、場の雰囲気を盛り上げています。

f:id:take--chan:20160611082640p:plain

 

カフェメニューは、出展者にちなんだスペシャルメニューが出ています。

この日は吉岡愛花さんメニューのおっぱいアイスを食べました。

f:id:take--chan:20160611082910p:plain

女体の形のお皿にアイスが盛りつけられ、縄の形にチョコソースで飾りがされています。

 

 

ひとはだ脱ぎます展

金曜は、ひとはだ脱ぎます展に行きました。

ひとはだ脱ぎます展 – 2016/06/04〜2016/06/12

こちらは熊本応援プロジェクトで、入場料や物販売上が熊本へ寄付されるチャリティイベントです

f:id:take--chan:20160611083410p:plain

出展したカメラマンさんは17人となっていて、皆さん個性的な写真を展示していました。僕は特に主催のMARIKAさんがファイルに綴じて展示していたセーラー服の女の子が夜のゴールデン街の路地に佇んでいる写真が気に入りました。

女の子の写真で、その女の子の表情のとらえ方が皆さんすごく上手でした。

田岡まきえさんも、ムーニーカネトシさんの写真で、人気モデルの北岡えりさんと一緒にモデルさんをしています。役柄としては、ピアノを習っている無垢な少女(北岡えりさん)を誑かす、痴女ピアノ教師って感じです。写真展だと、こういうストーリー仕立ての展示もあって、面白いですね。

カメラマンさん17人の中には、女流カメラマンさんが数人いるのですが、金曜に在廊していたMARIKAさんとすずはちさんは、モデルもしている凄く綺麗な方です。

そして、ひとはだ脱ぎます展の目玉企画は、在廊カメラマンさんが撮影してくれるというものです。

 

 

僕もMARIKAさんに撮影してもらいました。