おとなたけちゃん

18禁の話はこっちで書きます

当ブログのプライバシーポリシー

田岡まきえさんの写真展を見てきました。

本記事はメインブログに6月に掲載した記事の転載です。

最近、Twitter経由で、メインブログに本記事のような若干性的表現が含まれる記事が載るのが不快だと言ってくる方が居ました。

読者が増えているということは、そういう意見に遭遇する確立も増えてくるということですよね。個人ブログとは言え、情報を「発信」している以上、読者の最大公倍数は把握しておく必要があります。

最初は本記事のようなイベント告知物はメインブログのほうが頒布力があると思っていたのですが、結局、このようなイベント告知系は、はてブ経由より検索経由の方が多かったのと、サブブログもGoogle Analyticsでクローラーの最適化はしているため、検索順位がそこそこ上の方に来ることはわかったので、今後、こちらを使うようにします。

 

---------------------------------------------------------------------------

僕と同年代の女流写真家さんである田岡まきえさんが写真展をやっているので、見てきました。

f:id:take--chan:20160609010354j:plain

 

場所は、入谷のラッキードラゴンえん

ここは、お酒やコーヒーを飲みながら、写真や絵を楽しむことが出来る、ギャラリーバーとなっています。

luckydragon-en.info

 

f:id:take--chan:20160609011627p:plain

まきえさんは現在50歳になるのですが、歳を感じさせない素晴らしいプロポーションを活かして、セルフポートレート活動をしています。

活動の内容は、彼女のFacebookファンページを見て下さい。

 

 

今回は、春の奥入瀬渓流や、まだ雪が残る八甲田山で、トレードマークとなるホタテビキニでのセルフポートレートや、奥入瀬の温泉宿での入浴シーン、昭和の香り漂う畳敷きの部屋での乱れた浴衣姿など、熟女の魅力たっぷりのセルフポートレート展になっています。

大蔵映画の雰囲気が好きな人は結構ハマるのではないでしょうか。日野繭子とか小林ひとみが活躍していた頃の映像を髣髴とさせるような写真です。

 

期間は6月18日まででした。

最終日の18日は、メイド服で在廊されると言っていました。メイド服で訪問すると、なにか良いことがあると言っていましたよ。

 

次のロケ地候補は砂丘だそうです。また、次の個展(10月予定)ではライブシューティング(まきえさんに撮影してもらうか、まきえさんを撮影するか)ができるコーナーを企画しているそうです。

 

その他にも、ピンクフロイドとか、ポリスとか、クイーンといった70年代ロックの話や、宍戸留美や天馬ルミ子といった80年代アイドルの話で盛り上がり、気がつけば終電の時間になっていました。

-追記-

田岡まきえさんの次の個展は、11月8日から、渋谷のギャラリーバー「ダイトカイ」で開催されるそうです。 

ではまた。