おとなのお遊び

18禁の話はこっちで書きます

Daiさん個展 Amazing Plan 緊縛写真展

この記事をシェアする

歌舞伎町の近くにある新宿眼科画廊でDaiさんの緊縛写真の展示会がありました。 

f:id:take--chan:20200115130013p:plain

 

フェチアートの世界 

Daiさんは緊縛家であり写真家です。なんかいろんなお顔をお持ちの方のようですね。 

twitter.com

緊縛写真

展示されていたのは、麻縄緊縛、リボン緊縛、ボディコルセット、有刺鉄線緊縛、チェーン緊縛、女体盛り、サイバーロープ緊縛など、単なる緊縛ではなく、色々な緊縛に挑戦されています。一番惹きつけられたのは有刺鉄線緊縛なのですが、はてなはちょっと性的な画像に厳しいので、画像は自粛しておきます。DaiさんのTwitterには会場の写真など上がっていますので、興味のある人は見てください。

麻縄緊縛

麻縄緊縛も横吊り、逆さ吊り、背面合掌と厳しい縄が目白押しで眩暈がしてきます。

サイバーロープと露天風呂

ショーで披露したと思われる蛍光色のサイバーロープ緊縛と、河原の露天風呂の入浴写真。対照的な感じです。ショーはライブで見たら素晴らしいのでしょうね。

女体盛り

女体盛りは体温でクリームが溶けてきて、最後ズルズルになってしまうイメージがあったのですが、Daiさんの女体盛りは最初にチョココーティングで土台を作ってからケーキを盛りつけているので大丈夫なんだとか。さりげなく計算しているところがすごいと思います。

リボン緊縛

責め縄というよりファッション寄りのリボン緊縛。きれいに女体がラッピングされています。こんなラッピングされた女性がプレゼントで届いたらなんて妄想が広がります。

ボディコルセット 

 ボディコルセットもファッショナブルで素敵なのですが、リングの部分は体にピアスが貫通していますので、施される女性はそれなりに身体に負担がかかっていると思います。でも、単なる裸よりきれいに見えます。

カラーロープ緊縛 

ここまでくると緊縛と言うより縄で出来た衣装と言う感じです。水着だと言ってビーチに出ても問題なさそうです。カラフルな縄でとてもファッショナブルです。

その他に金粉ヌードもありました。尻尾をつけた女性も可愛いですが、きっとこの尻尾の反対側は女体の中に埋没していると思うと興奮します。

ライブパフォーマンス

開場には麻縄が4-5束置いてあって、てっきりオブジェだと思っていたのですが、気が向いたときに来場者を縛っていたようです。そうと分かっていたら縛ってもらえばよかった。

 

 

久しぶりの緊縛写真展を楽しみました。

その他のレポ 

adult-takechan.hatenablog.com

adult-takechan.hatenablog.com

adult-takechan.hatenablog.com